冨田院長が、アジア圏最高峰の眼科学会「アジア太平洋眼科学会(APAO)」より7年連続で招待講演の依頼を受けました。

2017年02月22日

冨田院長が、アジア太平洋眼科学会より7年連続で招待講演の依頼を受け、
2017年3月1日よりシンガポールで開催される学会へ出席します。
2010年から7年連続で招待講演の依頼を受けた冨田院長は、最先端の眼科医療について3つの講演を行います。


開催日程:2016年3月1日~5日
開催地:シンガポール
講演:アジア太平洋眼科学会(APAO)2017 in シンガポール3つの招待講演

<講演内容>

① レーザー白内障手術および多焦点レンズのメリット・デメリット
② 老眼治療について(遠近両用レーシック、遠近両用フェイキック、角膜インレー他)
③ クロスリンキング治療の選択とタイミング